建通新聞 神奈川版にシゲンクラウドの記事が掲載されました。

シゲン(横浜市中区、加藤泰弘社長)は、同社が運営する排出事業者専用の産業廃棄物管理システム「シゲンクラウド」のキャッシュバックキャンぺーンを開始した。初期導入手数料の3万8500円を実質0円とすることで、同システムの便利さを多くのユーザーに実際に体験、活用してもらうことが狙い。キャンペーンは12月末までを予定している。同社が産業廃棄物処理業者として培ったノウハウを凝縮した同システムは、JWNETとの連動により紙伝票5年間保管、実績報告が不要になるメリットをはじめ、電子マニフェスト伝票発行・管理の簡素化や契約書作成・管理、事前の予約登録、許可証期限切れお知らせ機能など多くの特徴を持つ。今回のキャンペーンは、シゲンクラウド使用料の初回基本料金を支払った後、初期導入手数料を順次返金していく仕組み。同社では、SDGs・カーボンニュートラルに貢献できるシステムを多くのユーザーに手軽に使ってもらうことで、自然環境の保全と持続可能な成長に役立てばとしている。

建通新聞 神奈川版 2022年9月9日(金)発行
契約お申込みはこちら